旅行・地域

2008年1月15日 (火)

どんど焼き

200801131811000  正月も終わり、この時期になると、「どんど焼き」と呼ばれる行事が行われます。

しめ縄やしめ飾り、達磨などをやぐらを組んで建て込み、火をつけます。

その火で繭玉と呼ばれる餅をあぶって、食べます。

それを食べた者は、一年間風邪を引かないといわれています。



 小さい頃から普通にあった行事ですが、他の地方にもあるのでしょうか。

200801131812000かみさんが子供を連れて餅を炙ってきたので、それをちょっとばかりもらって食べました。

懐かしい味です。

ただの焦げ臭い餅ですが、本当に無病息災で一年間過ごせそうな気になります。




 こんな伝統行事もこの先ずっと続けばいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月 8日 (金)

バラまつり

Img_0542  私の地元では、今、バラまつりが開催されています。http://www.ipk-rose.com/fes/index.html

私も青年団体の一員として週末お手伝いしております。

住んでいるところから目と鼻の先で、昔は野球をしたりして、自分達の遊び場でした。

黒岩先生という方が自分の庭で育てていたバラを公園に寄付され、このバラストーリーは始まりました。

多くの方々の協力により、今では県内外から多くのお客様を迎えるほど大きな祭りになりました。Img_0541

うちの会社も、公園の樹木の管理やバラの消毒等、協力させていただいてます。

私も4月から月に二回ほど、朝5時起きで消毒しました。

見事に咲き誇るバラ達を見ると、早起きが苦手な私にとっては、本当に嬉しく、有難い気持ちになります。

Img_0540 Img_0539
Img_0544 Img_0545
Img_0543




テレビ局が取材に来ていました。






Img_0528 Img_0534



バラの塔。







Img_0537 Img_0538



造成中の公園。





 是非、お近くの方は遊びにいらしてください。

明日あさっての週末は、私も青年会議所の一員として、公園のどこかにおります。

 それでは、明日早いので寝ることにいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年5月19日 (土)

長渕剛



Img_0494_2  今日は、県樹木医会の総会があり、諏訪まで行って来ました。

朝、仕事で少し遅れてしまいましたが、午前中は樹木医さんが以前治療した樹を紹介していただきました。

この写真もそうです。

お昼をいただき、午後総会になりました。

終了後、先輩樹木医さんの治療経過の発表が行われ、とても勉強になりました。

やはり、まだまだ樹木医学は、確立されていない部分が多いので、いろいろな事例を精査していく事が大切だなーと思いました。

Img_0497 これは諏訪湖。

今、NHK大河ドラマでちょっぴり話題になってる諏訪でしょうかねー。

私も好きで毎回見てます。




 帰り道。

高速道路で北へ北へ向う途中。

ふとラジオをつけると、懐かしい声が。

「長渕剛」。

新しいアルバムが出たようで、某FMに出演されてました。



 中学高校とよく聞いてました。はまってました。

その後は、浜省(浜田省吾)にはまってました。



 途中、SAに車を止め、しばしラジオに耳を傾けてました。

長渕さんの曲を聴いていると、学生の頃の思い出が浮かんできます。

高校の学園祭のときなどは、友達のバンドで、「とんぼ」歌っちゃいました。

あの力強い歌声とその詩に、勇気をもらってました。




 ラジオでは、リクエストランキングが行われ、二位は「とんぼ」、一位は・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「MY SELF」でした。

「MY SELF」は題名を聞いただけでは、わかりませんでしたが、歌が流れると、あーこれか。

車の中で歌っちゃいました。

♪だからまっすぐまっすぐ もっとまっすぐ生きてー。

恥ずかしそうにしてる お前が好きだ♪

♪だからまっすぐまっすぐ もっとまっすぐ生きてー。

寂しさに涙するのは お前だけじゃねー♪

 ほんといい歌です。懐かしく思い出しました。




 番組の中で、長渕さんが言っておられました。

レコーディングが終わるとその曲に執着するのは終わり。

次の歌を考える。

いつでも、次、次。

前へ前へだと。




 自分だったらどうか。

いい歌が出来て、ヒットすれば、ずっとその歌を歌っていたくなるのではないか。

その歌にしがみつきたくなるのでは。




 もっといいものを、もっとできるのではないか。

そういう考え方が出来れば、本物に近づけるのだなーと、なんか教わりました。

また、ナガブチ、聞きたくなりました。


 以上、本日の、まとまらない日記でした。



 

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007年1月30日 (火)

慈照寺銀閣

P253i0025624819  かなり前のことになりますが、京都に行ってきました。

地元の青年会議所という団体の全国会議ということで、くっついていきました。

一泊でしたので大忙しでしたが、京都は修学旅行以来で、とても有意義でした。

京都は大好きなところです。

暇があれば何回でも行きたいと思っています。

とにかく、町並みが美しい。

P253i0025690356
神社仏閣の庭園だけでなく、個人のお庭もきちんと管理されている。

庭師さんの腕も見事だ。

お金もかかるだろうが、京都の皆さんの、景観に対する意識が、まったく違うのだと感じる。

 半日くらい京都見物ができた。

伏見稲荷」と「銀閣寺」ともうひとつ。名前は忘れたがお寺を見た。

伏見稲荷は商売の神様ということで、お札を買ったり、おみくじを引いた。

僕は、小吉だったが、凶の人が二人いた。8人で行ったのだが、最近のおみくじは結構シビアだ。





 銀閣寺はやっぱりよかった。

小さい頃からなんとなく銀閣寺が好きでした。

なんとなく、寂びた感じというか、日本ぽいと言うか・・・・。

樹木の手入れはさすがだった。

特にマツは、ホントにすばらしい。

勉強になりました。

P253i0025755893 今度は、個人的に、ゆっくりと、銀閣寺をはじめとする庭園を見に行きたいと思います。

なかなか、時間的に難しいと思いますが・・。

昔の人がどんな思いで作庭したのか。

何が込められているのか。

そんなことも、考えながら、ゆっくりと。





京都は時間がゆっくりと流れているような、そんな錯覚すら覚えます。

 「温故知新


昔の造園家がどんなことを考えて作庭していたのか、それを知らずして、庭を造ることは、ちょっとおこがましくも感じている今日この頃です。

 以上、本日のブログでした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2006年10月22日 (日)

紅葉シーズン

ブログ更新が滞っていました。

久々に再開します。

今日、家族で志賀高原に行ってきました。

長野県の北部に位置し、長野オリンピックでも、アルペン競技などの競技地となったところです。

私のうちから車で、30分くらいです。

今は、紅葉真っ盛りで、山の上のほうは、もう落葉していました。

P253i0022479295

←ゴンドラ。冬はスキーで使われる。白樺はもう紅葉終わり。落葉し始めている。










P253i0022282691






←蓮池(はすいけ)ロープウェー。子供が乗りました。先ほどのゴンドラは値段が高かったので、ロープウェーで我慢させました。

P253i0022348015_1






←蓮池。










P253i0022216943






←もみじ。オオモミジかな。とてもきれいでした。ちょっと紅葉の時期としては、少し遅かったです。

シラカバやブナの黄色、モミジやナナカマドの、杉や松などの常緑樹の

それらのコントラストの鮮やかさは、いつ見ても見事です。

自然の芸術ですね。

高原ならではであり、里ではあそこまで見事な色はでません。

この季節が来るたびに、長野に生まれたことを、感謝します。

やがて厳しい冬がやってきますが。

 

  以上、久しぶりの本日の日記でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|